hiredgirl.jp < log

素材
よく使うツール
リンク

覚え書きです。

0-1 印刷とデータと解像度
0-2 スキャナー(EPSON GT-S600)不具合について
0-3 スキャン〜下準備
1-1 アンチックもどきについて

 

印刷とデータと解像度

入稿できる状態のデータを作れて損は無いと思うので、覚書を書いておきます。

解像度:
通常はpixel/inch(pph)で、1インチ内pixel数を表す数値です。モニタなどはdot/inch(dpi)であらわされ、72dpiが基本的かと思います。
グレースケールなら350/400/600dpiでの入稿が一般的です。指定された解像度で入稿しましょう。
350dpiで作ってといっても、 300dpiや360dpiで持ってくる人がいます。カラーの場合は350dpiです。それ以上でもそれ以下でもありません!
解像度は高い方が綺麗なのですが、あんまり高すぎても目で見て分からないし、データも重く読込や出力に時間がかかり、嫌がられます。個人的に360dpiというのはインテリ・神経質の匂いがするので割りと好きです。

線数:
lpiという単位で使われます。網の荒さと理解すると分かりやすいです。高ければ細かく、低ければ荒いですが、解像度が足りないと網がガタガタになります。、レーザープリンター60線前後、印画紙100線前後、CTP150線前後、フィルム175線以上だと思います。
設定は出力する時にするので、印刷屋さんがやってくれます。カラーは175線×2=350dpiで入稿する事が多く、グレースケールの場合は400〜600dpiと言われますが、後者の方は実際目に見てわからないようです。lpi×2程度の解像度以上は必要無いと言われています。2値化したデータは600dpi以上必要のようです。
600dpiで欲しがる印刷屋はJPGエンコーディングしたデータを印刷するようで、見た目には非圧縮300dpiと大差無いみたいですが、データサイズは小さく、そのままのデータで出力できるので、EPS/JPEGでしか入稿出来ない印刷屋さんもあります。EPS/バイナリデータは物凄く重いです。

ファイル形式:
フォトショップで作った画像はPSDで保存、WEBにはJPG/PNG/GIFで出力するのが一般的です。
データ入稿する場合は印刷屋が指定したファイル形式で入稿してください。
一般的にはEPS形式ですが、PSD/TIFFでも受け付けてくれる印刷屋もあると思います。保存時に設定がいくつかありますが、印刷屋の入稿ページにだいたい書いてあります。
EPSの場合通常はエンコーディングをバイナリで入稿しますが、JPEGで入稿する場合もあります。

紙のサイズ:
B5は182mm*257mm、A4は210mm*297mmです。この2つを覚えましょう。B4やA3は短い方を倍にしたサイズになります。A2はA半裁、A1はA全版、A0はA倍版と使うとマニアックです。他にも印刷される紙の大きさには菊全、菊半、四六版などがあります。

トンボ:
間違える人が非常に多いので、印刷についてを混ぜつつ説明します。
なぜトンボが必要かというと、大きい紙に印刷して、トンボを基準に断裁するからです。性質上若干アバウトで、印刷・断裁はずれる事があり、そのためにだいたい1辺につき3mm〜5mm程度ずれても大丈夫なように塗り足しをします。182mm*257mmの印刷物の場合、188mm*263mmで描き、182*257に断裁するといった感じです。表紙は背幅もあるので、5mmくらずつ塗り足しすると良い気がします。
個人的な事ですが、「サイダン」では無く「ダンサイ」を使って欲しいと思ってます。

色:
RGB/CMYK/Labがあります。モニタはR(レッド)、G(グリーン)、B(ブルー)の3色で表示されて、印刷はC(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)、K(黒)の4色でされる事が多いです。RGBの方がデータが軽く、再現出来る色数が多いので通常はこちらを使います。
印刷するデータはCMYKで作成します。色を構築する範囲が狭く、RGBからCMYKに変換した場合、意図しない色になったりします。主にピンク・緑色が鮮やかに出ない・色が濁るなどです。多少濁っても許せるのですが、肌色が濁っていると微妙な事が多いので、最初からCMYKで描くか肌の部分だけシアンを抜くなどの対処が必要になります。印刷屋によっては色補正をしてくれたり、特色ピンクやグリーンを使った6色印刷をしてくれるところもありますが、技術的に使いきれない人が多くかえって下品に見えます。

 

スキャナー(EPSON GT-S600)不具合について

EPSON GT-S600を使ってるのですが、スキャンした状態の縦横比率が原稿より横長にスキャンされます。縦はわりとピッタリなのですが横がだいぶマズイです。
B4を2回に分けてスキャンしてるのですが、縦だけ元の原稿より1センチくらい長いです…。30センチで1センチなので、誤差3%は仕様らしいです。
超ゴネまくって調整してもらうと1%くらいまで縮むらしいのですが、送料も取られてその間スキャン出来ないとなると、イッソ売ってしまって新しいの買った方が得かもと思います。
今まで色々なスキャナを使ってきましたが、こんなにズレるのは初めてで非常にびっくりです。価格コムにも書いてあったのですが、大丈夫だろうと高を括っていたのが間違いでした。比率がおかしくても大丈夫な人はGT-S600でも良いかもしれませんが…本当に残念。
気になった方は、スキャンした後一度プリントアウトしてみると良いかもしれません。S600以外ではそうそうずれたりしないらしいのですが。
対策として、スキャンするたびに横方向を98%(うちの環境の場合)にするアクションを作るのが良いと思います。伸縮率が一律とも限らないようですが…。
価格コムに、安いスキャナなんだから仕方が無いと書いてあってそのとおりだと思いました。仕事で使う方は、もう少し高級なものを購入することをおススメします!

 

スキャン〜下準備
色調補正
ゴミ取り
画像変換

 

アンチックもどきについて

ドラえもん最終回を考えますと、似てしまったら著作権侵害かもしれません。
しかし、あちらの場合は大量に売っていたことと、勝手に終わらせてしまうこと、読者が間違えてしまうことなどから、目をつぶることが出来なくなったというのが大きな点だと考えます。

アンチックもどきの盗用疑惑という頁を作った方からは悪意以外を感じる取ることが出来ません。
直接写研に連絡して、写研に不利益があると考えられるなら制作者に連絡がいくのが最良だと考えます。しかし、これをせず自分のサイトにそのような頁を作り公開されました。
一方的に正義を掲げて品の無い文章をいつまでもさらし続ける行為はまさに「クリエイターの品位を損なう非行」と考えます。自分からクリエイターなんて言葉を吐き出す輩を一ミリも信用出来ませんが・・・。
歴史的役割らしいのですが、貧弱で凡庸な自分史の唯一の花がこの程度かと思うと同情を覚えます。

   
  (C)COPYRIGHT HIREDGIRL.JP ALL RIGHTZ REZERVED